FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯田温泉と韓国テレビショッピング

こんにちは。
夏休みに入り、お盆を前に連日たくさんのお客様が湯田温泉入りされています。
当組合事務局にもお客様から宿伺いのお電話が頻繁に入っています。
事前に予約の方もいらっしゃれば、当日の当日の空室情報をお求めの方もおいでです。
旅のスタイルは様々ですね。


さて、昨日は、その湯田温泉の旅館さんに、
韓国のホームテレビ(テレビショッピング)の撮影が入りました。

湯田温泉の街並み散策の撮影も行われ、ご案内含め同行をいたした筆者でございます。

湯田温泉には、6か所足湯がございます(無料です)
ぴかぴけ3

そのうちの一つ、ここは、湯の香通りの足湯です。

ここに、韓国からのモデルさんが足を浸けての撮影でした。
実は、このモデルさん、筆者が今までの人生の中で出会った中で
一番の足の長さをお持ちの方でした。
とても残念なことに、肖像権の都合で、撮影はNG。
ここでご紹介できないのが残念です。
(ちょっと、並んで歩けず、3歩後ろを歩いた筆者です

また、湯田温泉の泉源が見れる温泉舎(ゆのや)も撮影されました。


夜は、旅館にて(今回は、西の雅常盤さん)料理の撮影が行われました。
「ふむふむ。あ~して食べると美味しく見えて(もちろん美味しいですよ)
かわいく見えるのねぇ~」
と、撮影の傍らでのぞいていた筆者です。


ここで一皿ご紹介。

かわらそば
みなさんおわかりですか?

これは、≪瓦そば≫といいます。
昨今、TVなどで山口県の食べ物として、紹介され始めています。
発祥の地は、山口県下関ですが、割と山口県域で食することができます。

錦糸卵・お肉・ネギと見えますが、
この下に、茶そばが隠れており、
火で温められて、つゆで食します。

この山口市でも、スーパーに普通に茶そばの麺が並んでいて、
一般の家庭でもよく食される瓦そば。

このお味は、是非、全国の皆様に味わっていただきたい一品です。


湯田温泉、ひいては、山口県により多くの方においで頂きたいと願っております。



さて、
やはり≪西の雅常盤≫といえば、語り外せないのが、
女将劇場でございます。

女将劇場を見るためにお宿を常盤さんにとられる方も多いほどです。
20:30を過ぎますと、館内に女将劇場のお知らせアナウンスが流れます。

ピンポンカンポ~ン
「20:45より、女将劇場が始まります~」

その女将劇場22:00まで行われます。
これはですね、一度ご覧頂いた方にはおわかり頂けると思いますが、
写真を掲載してもそのすばらしさ凄さは伝えきれません。

でも、後方席よりぶれですが、一枚
女将

女将、こんな写真の掲載でごめんなさい
女将の両隣りは、野田総理とオバマ大統領。
3人仲よくダンスをしておいでです。


この女将劇場、何が素晴らしいか。
たくさんあるのですが、どなたでも観覧できます。
湯田温泉にお泊りのお客様、そして、市民の皆様でも。

お盆時期、お連れのお客様を是非、常盤の女将劇場へ誘って下さい。



色々綴りましたが、
湯田温泉の街並みや、料理、エンターテイメントが
どんどん海外のメディアを通じて紹介されています。

日本の方も、海外の方も、是非、湯田温泉においで下さいませ。
熱い湯田温泉でお待ちしております。

※西の雅常盤さんのHP → コチラ



ariyoshi





スポンサーサイト

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

湯田温泉海外にジャックされる!!!

山口市湯田温泉は、
近年海外からお客様が多く訪れておられます。
中国・韓国・台湾・他東アジア地域からの団体のお客様をはじめ、
諸地域の個人旅行も増えているところです。

湯田温泉旅館協同組合は、
【東アジア訪日誘致委員会】という組織を設けて、
来日誘致事業に取り組んでいるところでございます。


そんな中、先日、韓国よりイオス旅行社さんの視察がございました。
こちらは、韓国の富裕層向け個人旅行の専門の会社です。

オムさん(日本語では 厳 と書くそうです)
でも、本人は、厳しくないですよ、優しいですよ。
と言われるお方がコチラ↓↓↓

オムさん
まさに韓流っぽい感じでしょ。
本人の言葉通り、お優しい方でございました。

今回は、10泊11日の予定で日本を回られ、
その中で、山口県の温泉地、萩や長門、
そして、湯田温泉を視察されました。

彼の仕事は、日本の有名どころのお宿をネットで紹介するというもの。
日本語はとても堪能で、お立場は、日本の統括マネージャー。

彼の手によって、湯田温泉のお宿が韓国のwebで紹介されていきます。

お部屋

池

お風呂

プレート

お部屋、大浴場、お食事会場の視察です。
今回掲載写真は、≪古稀庵(こきあん)≫さんです。
※古稀庵HP→コチラ


たくさんのお客様においで頂きたい湯田温泉です。
皆様のお越しをお待ちしております。


P1080703.jpg

湯田温泉マスコットキャラクター≪ゆう子≫も待ってます。
オムさんにもお土産に差し上げたゆう子です。




ariyoshi



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

yudaspa

Author:yudaspa
湯田温泉旅館協同組合のスタッフがお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。