FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SL「やまぐち」号 山口市PRデー@湯田温泉駅

山口市のほぼ南~北を縦断するように、SL「やまぐち」号が走っています。
新山口駅~津和野駅まで全長62.9キロの距離を2時間をかけて走ります。

もちろん、JR湯田温泉駅にも停車のSL「やまぐち」C571です。
愛称≪貴婦人≫の名前で親しまれています。



JR湯田温泉駅には足湯があります。
足湯に浸かりながらプラットフォームに入ってくる列車、
もちろんSLも眺めることができます。
牧歌的な風景に心やすまります。


湯田温泉駅前足湯 - コピー



さて、
そのSL「やまぐち」号が走りぬける山口市では、
≪SL「やまぐち」号 山口市PRデー≫を実施いたします。

新山口駅ホームや、SL車内で山口市の観光PRがなされ、
車内では、SLグッズなどがあたるスピードくじも実施。


そして、当方、
湯田温泉旅館協同組合では、
JR湯田温泉駅にて、乗客の皆様をお出迎えいたします。
湯田温泉のマスコットキャラクターゆう太・ゆう子をはじめ、
各旅館・ホテルの女将さんや仲居さんが、
乗客の皆様のお出迎え、お見送りをいたします。

ゆう太とゆう子 - コピー


◆日時 平成24年6月30日(土)
◆場所 下り・・・JR湯田温泉駅 11:04着
    上り・・・JR湯田温泉駅 16:46着




また、JR地福駅においても、NPO法人あとう観光協会主催による
乗客のお出迎え、お見送りが行われます。

※当日、雨天の場合、実施内容に一部変更が生じます※



6月30日にSL「やまぐち」号にご乗車のお客様、
楽しみにしていてくださいね。


また、残念ながら、この日にご乗車頂けなかったお客様、
SL「やまぐち」号をとりまく様々な場所で、
折に触れ色々なイベントが開催されています。

是非、SL「やまぐち」号にご乗車するために、
山口市へお訪ねください。
ノスタルジックな気分に浸れます。
そして、お泊りは、山口市、ひいては山口県の中心部である、
アルカリ性単純温泉の美肌の湯、湯田温泉へおいでませ

お待ちしております。


※SL「やまぐち」号のHP → コチラ





ariyoshi





スポンサーサイト

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

千人湯入浴券

湯田温泉には、外来湯の施設が8か所あります。
ご都合により、お泊りにならずとも、
日帰りで、アルカリ性の単純温泉、すべすべの美肌の湯を
お楽しみいただけます。

※湯田温泉外来湯リスト → コチラ


本日は、千人湯入浴券発売のお知らせです

湯田温泉にある≪千人湯≫とは、現在のホテル松政さんの前身の温泉会社が
昭和4年にオープンした際の公衆浴場の名称です。
千人も入れるといわれたほど広く、俳人・種田山頭火詩人・中原中也をはじめ、
多くの人々に親しまれ、愛されてきました。

現在≪千人湯≫は、ホテル松政さんの内湯となっております。
通常は、ご宿泊のお客様のみの温泉ですが、
その千人湯のある松政さんからのお知らせです。


~ホテル松政さんからの夏の贈り物~
千人湯 入浴券発売。
◆6月27日(水)朝8:00~発売
◆5枚綴り3500円(平成24年12月20日まで有効)
◆入浴時間 午後3時~午後9時半

※注意事項※
・公共の交通機関を利用してお越しください。
・当日朝8時までは、館内には入れません。
・販売数限定、先着順で販売。販売枚数に達したところで売り切れ販売終了です。


露天風呂は、100%源泉掛け流し。

地元地域の方への還元の意味も含めたホテル松政さんからの
夏の贈り物です。


家庭のお風呂ではなく、温泉に入りに行くだけで、
少し幸せな気分になれますね。
湯田温泉には、そんなステキな癒しの温泉がたくさんあります。


せっかくのステキな夏の贈り物です。
まずは、明日、ならんでみましょうか。

湯 千人湯


※ホテル松政さんのHP → コチラ

ちなみに、筆者もお気に入りのお風呂です。
もう、何度も並んでいます。



※追記※
熱い夏の夜、きりっと冷えたビールと美味しい料理で、ステキな時間を過ごせる
ホテル松政 
ビア・パーティ も予約絶賛受付中。
担当者から一言:料理も中華が充実して、パワーアップしてますよ
是非お越しください。
ビア・パーティの詳しいページ → コチラ




ariyoshi




テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

湯田温泉海外にジャックされる!!!

山口市湯田温泉は、
近年海外からお客様が多く訪れておられます。
中国・韓国・台湾・他東アジア地域からの団体のお客様をはじめ、
諸地域の個人旅行も増えているところです。

湯田温泉旅館協同組合は、
【東アジア訪日誘致委員会】という組織を設けて、
来日誘致事業に取り組んでいるところでございます。


そんな中、先日、韓国よりイオス旅行社さんの視察がございました。
こちらは、韓国の富裕層向け個人旅行の専門の会社です。

オムさん(日本語では 厳 と書くそうです)
でも、本人は、厳しくないですよ、優しいですよ。
と言われるお方がコチラ↓↓↓

オムさん
まさに韓流っぽい感じでしょ。
本人の言葉通り、お優しい方でございました。

今回は、10泊11日の予定で日本を回られ、
その中で、山口県の温泉地、萩や長門、
そして、湯田温泉を視察されました。

彼の仕事は、日本の有名どころのお宿をネットで紹介するというもの。
日本語はとても堪能で、お立場は、日本の統括マネージャー。

彼の手によって、湯田温泉のお宿が韓国のwebで紹介されていきます。

お部屋

池

お風呂

プレート

お部屋、大浴場、お食事会場の視察です。
今回掲載写真は、≪古稀庵(こきあん)≫さんです。
※古稀庵HP→コチラ


たくさんのお客様においで頂きたい湯田温泉です。
皆様のお越しをお待ちしております。


P1080703.jpg

湯田温泉マスコットキャラクター≪ゆう子≫も待ってます。
オムさんにもお土産に差し上げたゆう子です。




ariyoshi



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

湯田温泉発 徳地行き蛍観賞モニターツアー

梅雨空が続きますね
梅雨時前の蛍のともしびをみなさんご覧になりましたか?

さて、

山口市そして、山口県の観光の拠点にはかかせない
宿泊地となる湯田温泉。
様々な湯田温泉発発のツアーが企画されています。
本日は、その中の一つ、
【徳地 蛍観賞モニタールアー】が、
6月16日(土)に催行されましたので、ご報告いたします。

山口市は市長村合併ののち、山口県で一番の面積を持つ市になりました。
その中で、徳地(とくじ)地区は、湯田温泉中心部より車で4,50分の距離にあり、
自然も多く残る地域です。

その地域にあります重源の郷(ちょうげんのさと)で
地元山菜料理を食べ、
その地元の地酒を試飲して、
闇夜に舞う幻想的な蛍を見ましょう というツアーです。

bus.jpg
重源の郷のこのレアなボンネットバスが、
湯田温泉バス停までお出迎え。
いつもは、郷の中でしか走っていないバスに乗れるなんて、
ちょっぴり優越感に浸れます。


JR山口駅で新たにお客様をお出迎えして、

40分ひた走り~

山菜料理
さっそく、重源の郷のお食事処で、地元料理を食します。


あゆ
解禁になったばかりのアユが二匹。
子アユですね。でも、ちっちゃくても骨ごと食べられて
美味しいったら。

はも
≪はも≫もありました。
夏の味覚の代表格のはもです。

こちらのはもは、
この夏湯田温泉にお泊りのお客様には、
もれなく一品はも料理がついてくるっていう特典つきの
はも様でもあります。
(詳細はまた追ってご報告いたします)


しし肉
地元山菜料理だけではありません。
こちらは、しし肉。
食卓のそばで、炭火で焼かれたしし肉が次から次へと出されました。


それと、一品撮り忘れたものが。
徳地産、すき焼き鍋もありました。
その中には、酒粕も入っていました。



もちろん、美味しい食事には、地酒がつきもの。


わかむすめ
なんて、素敵なタイトル。≪わかむすめ≫

ふるさと
こちらは≪ふるさと≫というお酒。


徳地の地酒【新谷酒造】さんの一押し商品です。
食事をしながら、女将がお酒のお話をしてくださいました。

山口県の地酒はたくさんありますが、
こちらは、一人杜氏さんで、年間を通してお酒作りができるシステムを作られて、
人気沸騰中の酒造さんです。

湯田温泉の旅館、街の酒屋さん、飲食店さんでも希少に置かれている
地酒です。


地酒求めて、湯田温泉の街を歩いてみませんか。


お腹満腹、地酒でほろよい、
そして、蛍です。
今回参加された、北九州からお見えで、湯田温泉に宿泊のお客様、
大満足です とお言葉を頂きました。


※蛍の写真は、撮影に技術がいるために、割愛させて頂きました。
まぁ、ほろよいの筆者には、写せようがありませんが・・・
参加者の皆様の目や心には染み入った蛍です※



湯田温泉には、お料理のおいしい旅館やホテルもたくさんあります。
また、このように、
お外に食事に出かけても、お迎え付きのツアーがあって、
戻ってくれば、あったかい温泉が待ってる宿で癒される。

いろんな楽しみ方のできる湯田温泉です。



湯田温泉発着のツアーを、今後もお知らせしていきますね。
湯田温泉にご宿泊、とってもよさそうでしょ。


お待ちしております。




ariyoshi





テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

チーム湯田ゆう子のフォトロゲイニング山口in 美祢

湯田温泉旅館協同組合+湯田温泉配給組合のスタッフでチームを作り参加してきました
フォトロゲイニング山口in美祢


チーム名
【チーム湯田ゆう子】



昨年度から山口県に上陸し、3回目の開催となったフォトロゲイニング。
今回のフォトロゲ(略)は、
3時間の時間内で、得点のついたチェックポイントをチームでまわり、
指定と同じ角度の写真を撮り、トータル得点で順位を競うものです。

チェックポイントの位置とその得点が記載された地図は、
競技開始15分前に参加者へ配布されます。
今回は32のチェックポイントが用意されていました。

本日は、
チーム湯田ゆう子として参加した様子を紹介します。
開催日:平成24年6月10日(日)


P1080651.jpg
青空いっぱい、100チーム、300人の参加者です。


打合せ
渡された地図をみて、どこを回るか作戦タイムのゆう子です。


lets start
チーム湯田ゆう子スタートです。


フ美祢1
最初のチェックポイントとして選んだのは、こちらのモニュメント。
ポケットパーク。


soy joy
ここには、提供のSOYJOYも自由に一つチョイスできるという特典つき。
ゆう子もスタッフもすぐにおなかがすくんです。


美祢線2
今回、湯田ゆう子は初めて電車に乗りました。


美祢線
JR美祢線、初体験です。
いきなりの乗車に、みぃんなびっくりでした@@


フみね2
現在は無人駅の南大嶺駅も、ポイントの一つ。
多くの人でにぎわいました。


みね3
ちょっと木陰の並木道を歩きます。


ミネSL
SLの前もポイント~。


三葉虫
美祢市化石館。
大きな三葉虫と湯田ゆう子。
ごぼう茶のおもてなしもありました。


化石
化石館の中に入ると、化石採集体験コーナーもあり、
子ども達は、夢中になってかなづちと化石と格闘しました。


申請
2時間45分歩きました。
いくつかのポイントを回ってやっとゴールです。
ここで、ポイントの申請をします。


結果発表
結果がはりだされました。


しし肉
表彰式までの間に、交流会が設けられ、
しし肉鉄板焼き、ホルモン焼き、つきたてホヤホヤのおもちの
ご当地グルメのおもてなしがありました。



さぁて、
こちらは、フォトロゲイニングの旗をもった湯田ゆう子ちゃん。
旗


実は、次回の開催は山口市。
山口市中心部と、湯田温泉を回る2daysのフォトロゲイニングが開催されます。

◆開催日:平成24年10月20-21日(土日)

事務局では、着々と湯田のポイントの選定が行われています。


地元の方も、山口県域の方も、全国の方も、
2日間にわたる楽しいフォトロゲに参加しに、
是非、山口市湯田温泉へお越しくださいませ。

競技後のおもてなしには、
乾杯のビールや、癒しの温泉
おいしいお料理、
いっぱいのおもてなしで皆様をお迎えいたします。


ゆう子も待っていますから。



※フォトロゲイニングのことがよくわかるHP→http://treknao.com/
山口県でのフォトロゲに深くかかわっておいでのトレックNAOさんのページです。





ariyoshi




テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

はじめましてこんにちは。

こんにちは。
本日より、湯田温泉旅館協同組合のスタッフが綴ります
【湯田温泉ブログ】がスタートします。

湯田温泉の温泉のこと。
湯田温泉の旅館やホテルさんのこと。
湯田温泉の街の様子。
湯田温泉から出発するお出かけ情報。
湯田温泉の他のことも。


たぁくさん、いろいろ綴っていけたらと思います。

よろしくお願いいたします。




ariyoshi



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

yudaspa

Author:yudaspa
湯田温泉旅館協同組合のスタッフがお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。