スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口市菜香亭さんからのお知らせ

山口市菜香亭(さいこうてい)

湯田温泉から車で5分
歴史豊かな山口の観光拠点として、また市民交流の場となっている施設です。
100畳の大広間や、扁額・書の数々は圧巻です

さて、今回はその山口市菜香亭さんからのお知らせです

菜香亭さぁ~ん。


はぁ~い。



◆第11回美味しんぼの会
第2回 山口の地酒の楽校(がっこう)~山口市ゆかりの酒
参加者募集のお知らせ 



収穫の秋です。あちこちで稲刈りが始まっています。
食欲の秋です。美味しい日本酒を呑み、美味しいつまみを食べてみたくなる季節です。


そんな季節にピッタリの企画です!
紅葉の名所長門峡にちなむお酒「長門峡」や、
明治維新にちなむ「維新の宿」「面白きこともなき世を面白く」、
山口開府650年記念のお酒「四神・白虎」、山口大学が開発したお酒「長州学舎」など、
山口市ならではのお酒や、そこでしか販売していないオリジナルなお酒をご用意しています。
また、山口市では、地区の農家が酒米を作って少量の独自の地酒を造っているところがあります。
そういう地元のお酒も取り揃え、山口市ゆかりの酒を11種類あつめてふるまう企画を予定してます。
お酒だけでなく、地元の食材などをつかった食事も用意してます。
それだけでなく、山口県でいちばん酒に詳しい、やまぐち発酵文化研究所代表柏木享さんによる、
酒についての解説もあります。
酒の味の違いはどこから?吟醸酒と純米酒と上撰の違いは?など
ふだん疑問に思っても知ることのできないことがわかります。
 
また収益の一部を東日本大震災の復興支援金にあてます。
二度とない企画です。
収穫の秋に、地元の酒を、食事を。山口の秋を応援しましょう。
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

  
◆日時   :10月6日(土)18:30~20:30(開場18時)
◆会場   :山口市菜香亭 大広間
◆募集定員 :95人(申し込み先着順、申込〆切 10月3日)
◆参加費  :5,000円(地酒代・和食代込み)
      ※収益の一部を東日本大震災の復興支援金とします。
◆解説   :柏木享(やまぐち発酵文化研究所代表)
◆申し込み・問い合わせ先
山口市菜香亭 TEL 083-934-3312 




まもなく中秋の名月
お酒もお食事も、
風情のある季節の到来ですね



山口市菜香亭、出かけてみましょう。


※山口市菜香亭HP → コチラ



ariyoshi




スポンサーサイト

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

中原中也を読む会100回記念

中原中也
山口市湯田温泉生まれの近代詩人です。
生家跡には、中原中也記念館があります。
現在、特別企画展として「中原中也の手紙-安原喜弘との交友」が開催されています。

※詳しくはコチラ → 中原中也記念館HP


さて、本日は「中原中也を読む会」のお知らせです。

≪中原中也を読む会とは?≫
毎月1回、第4金曜日
詩を読んだり、詩に曲をつけたものを聴いたり、
記念館の展示を学芸担当職員の解説とともに観たりしながら、
中也の詩の世界を楽しく味わおう、という会です。
詩にちょっと興味はあるけど
なんか難しそう…という方に是非オススメ。

この100回記念として、
中原中也が愛した女性・長谷川泰子が晩年に主演した映画「眠れ蜜」の上映会が開催されます。

是非ご参加ください。


◆タイトル 中原中也記念館主催「中原中也を読む会」100回記念
       「映画『眠れ蜜』を観る」
◆日時   平成24年9月28日(金)13:30-15:00
◆場所   山口情報芸術センター スタジオA
  
※入場無料・予約不要※

☆お問い合わせ  中原中也記念館 083-932-6430





ariyoshi




テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

湯の町商店街の招き白きつね事件

湯田温泉の湯の町商店街の「でぶっちょ招き白きつね」

これです↓↓↓
白きつね1

湯の町商店街には、このでぶっちょ招き白きつねが商店の前に並んでいます。
そのうちの一体に先日事件がおきてしまいました
夜中のこと、心もとない方により一体200キロはある石造が
台座から落とされてしまったのです。
幸いにも、本体に損傷はなく、現在は店舗の中に置かれています。

これです↓↓
地酒
お酒屋さんの招き白きつね。


他のお店の招き白きつねを見て回りました。

呉服
こちらは反物を持っていますね。呉服屋さんです。

文具
鉛筆ですね。文具屋さん

自転車
車輪です。自転車屋さん

魚や
お魚くわえて・・・魚屋さん

お肉
わかるかなぁ~お肉屋さんです。


招き白きつねは、願いを招くといわれています。



温泉に浸かりたくなるような心地よい風が吹く季節となりました。
湯の町商店街のある湯の町通りには、湯田温泉6箇所ある足湯の一つがあります。

asiyu.jpg


あっ、それに、面白そうなマンホールも・・・
マンホール
これは、次回にご紹介しましょう。



ちょっと街散策、湯の町商店街を歩いてみましょうか。

そして、よっぱらって歩いても、決していたずらしないで。
はやく、招き白きつねが台座に戻れますように。



ariyoshi





ひろしまバスまつりにて

9月17日(月・祝)ひろしまバスまつりに招待された
山口市湯田温泉マスコットキャラクターゆう太&ゆう子。

ステージでダンスを披露したり、
司会者の方と山口市湯田温泉を紹介したり、
会場である広島市中小企業会館の館内を歩いて湯田温泉のPRをしたり、
駐車場に、ずらり並ぶバスの展示を眺めたり・・・と、
たくさんのひろしまバスまつりの来場者の方と楽しませてもらいました。

さすがに山口県と広島県、お隣の県ということで、
すでに湯田温泉にお越しになった方、
来週SL「やまぐち」号に乗りに来る方、
たくさんのお声をかけてもらいました。

広島のみなさぁ~ん。
ゆう太&ゆう子、山口市湯田温泉で待っていますので、
是非、秋の行楽シーズンにお見え下さいね。

では、今回は、ゆう太が出会ったもの特集。


中国JRバス
ご覧のとおり【JRバス中国】さんのゴールドバスです。
JRバス中国さんは、山口でも幅広く運行中。
山口~萩を結ぶ特急「はぎ」号。萩往還ウォーキングにとても便利です。

※詳しくは → コチラ


広島駅バス
このまま広島駅まで行ってしまいそうです。
ん?乗車料は、大人一人料金でよいのだろうか・・・?
ゆう太5歳なんだけど・・・^^/


サンフ
同じく応援にかけつけていた横川商店街のマスコットキャラクター「トマトン」に
声をかけられます。


サンフ2
仲よく二人でハイポ~ズ。


パスポ
このこは、PASPY(パスピー)のマスコットキャラクター「くまぴー」
「パスピー」は、広島の主なバス・路面電車等で利用できる便利なICカードです。


白ばい1
広島県警さんも協力されていました。
なんとおまわりさんに手伝ってもらって、白バイに乗車しようとするゆう太。


白ばい2
やっぱり乗れませんでした。はいポーズ。


たくさんの方に出会えた湯田温泉のゆう太でした。
広島~山口へは、高速バスも運行されています。
片道3時間、往復5000円で広島~湯田温泉間をつないでいます。

※広島~山口高速バス詳しくは → コチラ


是非、湯田温泉へお越し下さいね。




ariyoshi



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

ひろしまバスまつり9/17

広島のみなさぁ~ん。
広島の西の空、山口市湯田温泉よりお知らせです

9月17日(月・祝)
第14回ひろしまバスまつりに当方湯田温泉のマスコットキャラクター
ゆう太とゆう子が出演します。

CIMG0198.jpg

ゆう太ゆう子に会いに来てくれたみなさんには、
サプライズなプレゼントもあります。

湯田温泉、広島県のお隣の山口県。
秋の行楽に、温泉兼ねて、ちょこっとお出かけ小旅行
いいですよ。湯田温泉

山口市のPRもしますので、是非お越し下さい。


≪第14回ひろしまバスまつり≫
◆日時 平成24年9月17日(月・祝)9:30~15:30
◆場所 広島市中小企業会館(広島市西区商工センター1丁目14-1)
◆HP コチラ




広島でお会いしましょう~



ariyoshi



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

山口ゆらめき回廊バス

湯田温泉にお泊りのお客様にうれしいお知らせです

【湯田温泉発着 山口ゆらめき回廊バス】
◆日時 平成24年9月15日(土)16日(日)
◆料金 大人500円 / 小中高200円 / 幼児無料
◆行程 
9/15(土)20:15 湯田温泉バス乗り場発 ― 山口市菜香亭(ライトアップの庭園観賞)― 国宝瑠璃光寺五重塔(山口ゆらめき回廊会場)- 21:40湯田温泉着

9/16(日)20:15 湯田温泉バス乗り場発 - 一の坂川(アートふるリバーナイト観賞)― 国宝瑠璃光寺五重塔(山口ゆらめき回廊会場)― 21:50湯田温泉着

◆申込み ご宿泊先の旅館・ホテルに直接申込みください(~当日18:30まで受付)


≪山口ゆらめき回廊≫
国宝瑠璃光寺五重塔のあります香山公園で、約1000個のキャンドルが幻想的に灯ります。
心地よい秋の夜風とゆらめく灯。
なんとも風情があります。

≪アートふるリバーナイト≫
一の坂川の瓦に約500本の竹灯篭が灯されます。
春は桜並木、初夏はゲンジボタルが舞い、秋は、竹灯篭の風情ある一の坂川です。

IMG_7194[1]



日中は、観光見どころいっぱいの山口県でお過ごしいただき、
夕刻から湯田温泉の美肌の湯に浸かり、
美味しいお食事を召し上がり、
夜は、山口ゆらめき回廊バスに乗って、
山口の夜の風情を楽しんでみましょうよ。
湯田温泉にお泊りのお客様限定プランです。
お酒を召し上がってても大丈夫。
バスが運んでくれます。
ほろよい気分ででかけてみましょう。


※山口ゆらめき回廊の詳しくはコチラ → 山口市観光情報サイト西の京やまぐち


★一言メモ★
9月16日は新月。
新月パワーという言葉があるのをご存じですか?
古来より、新月に物事を始めるとうまくいくのだとか。
穀物も新月に種を植えると早く育つとか。
髪を切ると、早く伸びるとか。
願い事を紙に書くと願いが叶うとか。
と、何かで聞いた記憶がある筆者は、願い事を紙に書いてます。
↑↑↑
全くの筆者の余談ですので、真偽のほどは、皆様でお確かめになって下さいね。




ariyoshi




テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

秋芳梨(しゅうほうなし)

朝夜と風が涼しくなりましたね。
夜の散歩は、すず虫やコオロギの鳴き声が響きわたります。

酷暑の夏に夏バテも痩せもせず、食欲の秋に突入の筆者です。

じゃ~ん!!!

梨

秋芳梨(しゅうほうなし)です。

湯田温泉から30キロ弱のところに、秋芳町(しゅうほうちょう)があります。
で30分程度です。

そこで生産される秋芳梨の特徴は、なんといっても味のよいこと!!!

なぜ、そんなに美味しいの?
●梨園が秋吉台石灰岩地帯のポリエにある
●カルスト台地特融の排水がいい
●昼夜の気温較差が大きい
●土壌中には秋吉台草原を堆肥とした豊富な有機質がある
●長い年月によって風化浸食された秋吉台の石灰分が流入されている

(秋芳梨生産販売協同組合のパンフレットより抜粋)


なるほど。国立公園秋吉台麓で育つ梨なわけですね。
こんな特徴をもった土壌に育つ梨は他にはないかもしれませんね。(あったらごめんなさい)


≪秋芳の観光梨狩り≫~9月18日まで 
◆入園料【お土産梨2個付】
大人・・・1000円
小学生・・・800円
幼稚園・・・600円
(団体割引20人以上)


今週末の三連休まだ間に合います。
行楽の予定に是非組んでみましょう。


上記掲載の梨は、選果場(せんかじょう)で、販売されているもの。
筆者は、選果場の開催時期に何度か湯田温泉から車で購入に行きます。
今年は、最終の採取が9月22日だそうで、
22日の出荷をもって売り切り販売終了となるそうです。

この写真の梨は、8個入って1000円也。(1000円は重さが基準です)

以下、対面販売での会話。
婦人A :大きい梨が入っているのないかしら?
販売員  :今は6個が最大ですねぇ。
婦人A :じゃ、6個入りの玉が大きそうなの3袋ちょうだい。
筆者  :玉が大きいのが美味しいんですか?
婦人A :わたし、こないだ4個入りの買ったのよぉ~。もう、すっごくおいしかったのよ。
       大きい方がいいわよ。
販売員  :どれもみんなおいしいんですよ、大ぶりでも小ぶりでも。
       ただ、梨の大きさに限らず、芯の大きさはだいたい一緒だから、小ぶりだと
       食べる部分がちょっと少なくなるくらいですよ。
筆者  :ふむふむ。


などというやり取りがあって、筆者が数ある袋から選んだのは、8個入り。
(他の袋と比べると、きもち重量が重かった気が・・・)

とても美味しゅうございました。

30キロの距離にある湯田温泉界隈のスーパーや果物屋さんでも、
秋芳梨は売られています。
でも、現地まで出かけて旬なものをそこで買う。
これが、いいですね。と、筆者の言い分




もちろん、贈答用秋芳梨(化粧箱入り)も3、5、10キロとあり、
お値段も様々あります。


筆者は、袋入り梨で十分にとてもおいしく頂けます。
でも、化粧箱入りの贈答梨は、もっともっとおいしいんだろうなぁ~。

※お問い合わせ※
秋芳梨生産販売協同組合 0837-65-2221



秋芳梨をご賞味のお客様、ご感想、お寄せ下さい。




湯田温泉から30キロの距離の秋芳町。
近くには、前回ご紹介した秋吉台サファリランド景清洞もあります。
湯田温泉から北へ向かうゴールデンルートです。


次回は、湯田温泉から北東へ向かう阿東りんご狩りの紹介ですね。
湯田温泉、山口県の観光の拠点でございます。


おいでませ、湯田温泉



ariyoshi





テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

翠山の湯の敬老月間(名勝 山水園)

なんて、ステキな企画

翠山の湯 敬老月間 につき、9月の一ケ月間、
満70歳以上(証明する物が必要)の方と、
その同伴者全員は入浴料が半額、
800円で入浴できます。


翠山(すいざん)の湯は、名勝 山水園(さんすいえん)のお風呂です。
【山水園のHPより引用】
※翠山の湯は、100%天然温泉かけ流し。
大地の底から力強く湧き出した新鮮な温泉を、加水も加熱もせず最良の状態でご提供しています※


外来湯でもある翠山の湯は、地元のお客様の人気も高く、
お泊りのお客様含めてとても人気のある温泉施設です。


「日本は、70歳以上の人も多いのよ。おじいちゃん、おばあちゃんの家族でみんなで来てよ。
お隣さんを誘ってもいいじゃない。
みんなで出かけて、みんなで楽しんで、世の中、楽しくしなきゃね~。
1か月?それくらいやったっていいじゃない

と、なんとも太っ腹の愛子社長様でございます。
そんな、山水園さんに、少しあやからせて頂きましょうよ

※名勝 山水園さんのHP → コチラ


カレンダーは、あっという間に9月です。
初秋の候、酷暑から温泉に入りたくなる季節がやってきます。


夏のお疲れは、温泉で癒してくださいね。
湯田温泉でお待ちしております。


※次回の温泉紹介※
ホテルかめ福さんに、9月5日白狐の湯が新たにOPENしています。ご紹介しますね。お楽しみに※


ariyoshi




テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

椹野川のあゆ~ふしの川漁協まつり

湯田温泉駅の裏側、南側すぐのところに山口市を流れる椹野川(ふしのがわ)があります。
この椹野川には、アユ、しじみ、そしてうなぎもすんでいます。(もちろん他にもいっぱいいますよ)
山口市の清流です。


そんな椹野川の河川敷で、今週末9月9日(日)
「第22回ふしの川漁協まつり」が開催されます。
(詳しくはコチラ → 山口市観光情報サイト

椹野川の水質の保全並びに河川環境の美化運動に寄与することを目的とし、
椹野川漁業協同組合主催でイベントが開催されます。


アユのつかみどりのイベントは、例年多くの人出でにぎわいます。
幼児・小学生・大人など7つの区分にわけられ、
いけすに放たれたアユをつかみ取りするわけです。

いけす
これくらいの広さのいけすにアユが山と放たれ、
制限時間の中でつかみ放題なわけです。
これは、小学校低学年女児の部、開始を待っているところ。

このあゆのつかみ取り、個人戦では1500名、
団体戦含め2000名程度が参加します。

アユの数も、はんぱでないくらい放流されています。
その数5000匹以上
このつかみ取り無料で参加できます。
(筆者、お気に入りのイベントです。すでに申込みは締切られています)

地元参加の方が多いイベントでもありますが、
山口県域からも多くの方が参加されます。


さて、
今年、このつかみ取りに参加できない皆様にも、
実はこのイベント、足を伸ばしてみる価値おおありなんです

協賛業者による特価販売あり、
漁協さんからは、活あゆ、あゆ甘露煮などの販売、
焼きあゆの販売、
そして、無料特設コーナーでは、あゆ雑炊、しじみ汁、カニ汁、ブラックバスなどの唐揚げ、などの
お楽しみがいっぱいです。


湯田温泉にお越しのお客様、
偶然お泊りになられた観光客の皆様、
是非お出かけになってみてください。
来年は、申込みですよ!!!

また、イベントに参加のみなさん、
濡れた後は、お風呂です。
湯田温泉歩いて10分。車で3分。
外来湯も待ってます。
(外来湯の施設 → コチラ


まちなか、
街中のイベントと、街中の自然と、
街中の温泉って、なんともいいですね。



もちろん、
湯田温泉旅館組合の旅館やホテルさんでも、
椹野川漁協さんのアユたくさんでてまいります。
秋のおちあゆ、是非、ご賞味下さい。
湯田温泉で待ってます



あゆのつかみ取り参加します。次回、「柑味鮎」のご紹介もしますよ。
ariyoshi



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

時事にみる山大AO入試と湯田温泉♨

旅館やホテルの宿泊予約の方法は色々あります。
旅行会社を通して、HPからのネット予約、電話予約、宿泊地について観光案内所から紹介etc・・・

ここ数日、湯田温泉旅館協同組合に集中して多くの電話がかかってきています。

ところでみなさん、大学のAO入試ってご存知ですか?
受験生や、その年頃のお子様をお持ちの家庭はご存じかもしれませんね。
筆者は、それに該当していないため、ここ数日前に初めてAO入試という言葉を
知ることとなりました。

AO(エーオー)入試とは・・・
学力試験では判断できない受験者の個性や目的意識などを総合的に評価するため、
書類審査や面接、小論文などを組み合わせて合否を判定する入学試験。
AOは大学の入学事務局を意味する英語「admission office」の頭文字。

だそうです。
筆者共通一次の世代にしてみれば、
時の流れとともに入試制度も随分とかわったものだなぁと感じます。




湯田温泉から歩いて15分ほどのところに、国立山口大学があります。
8月31日に書類選考合格者が発表され、来週面接が行われます。
合格連絡を受けた学生のお父さん、お母さん、ご本人から、
ひっきりなしに宿泊予約の連絡が入ってきます。

湯田温泉には、旅館、ホテル、ビジネスホテル、様々な形態の宿泊施設が混在しています。
どの宿泊施設にお泊り頂いても、温泉付き
緊張気味の受験生も、付き添いのご両親様も、
受験とともに温泉に浸かってきもちほっこりして下さいね。
受験生のみなさんに温泉のおもてなしです。

受験生、頑張れ! ふぁいとぉ~!!!


AO入試、一つ賢くなった筆者でした。


※宿泊予約承ります。
湯田温泉旅館協同組合 TEL:083-920-3000





ariyoshi




テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

フォトロゲイニング山口2012/10/20-21

★フォトロゲイニング山口2012/10/20-21(土日)★

ついに、受付エントリーが始まりました


※ロゲイニングとは・・・
指定されたチェックポイントの得点を制限時間内にどれだけ多く集めることが
できるかを競うもの。
地図を見ながら自身の体力・知力・読解力を駆使して、
より多くのチェックポイントを効率よく回るルートを考えるゲーム性に富んだ競技。


昨年より山口市で定期的に開催されてきました。
今回は、当方湯田温泉のあります山口市中心部エリアで開催されます。


◆開催日時
2012年10月20日(土)11:00-14:00
2012年10月21日(日)10:00―13:00

◆会場
山口市中央公園(山口情報芸術センター YCAM前)

◆参加費
一般    1日のみ 2000円 2日間 3000円
小学生まで 1日のみ 1000円 2日間 1500円

◆申込期間
参加申込書に必要事項をご記入の上、9/30までに
JTB中国四国山口支店までFAXにて申込み
FAX:083-922-3324

詳しくはこちら↓↓↓
photorogaining_yamaguchi-thumb-200x283-367[1] 【PDFは → コチラ 】


ポイントの設定もふんだんに入っている湯田温泉エリアにある
湯田温泉旅館協同組合も様々な協力体制をとり、
参加者の皆様をお出迎えさせて頂きます。
追って協力提供サービスを紹介していきますので、今後乞うご期待して下さい。
湯田温泉ブログ
要チェックです。

【参照】
今回のフォトロゲイニング山口開催のために、
前回美祢市で開催の下見兼参加をしたときの様子を記したブログ → コチラ

2日間のプログラムが組まれている今回のフォトロゲイニング。
すごいことはたくさんありますが、何がすごいかっていいますと・・・
羽田空港からの企画商品がつくられています。
フォトロゲイニングは、関東圏でとても人気のあるスポーツですが、
そこで、山口であるフォトロゲは面白いらしいよぉ~
と噂になっているそうです

ツアー商品の詳しくは → コチラ

もちろん、ツアーでなくても山口への乗り込みOKです。
山口宇部空港のHP → コチラ
羽田~山口宇部空港、1日9便あり90分で到着です。
山口宇部空港からは、車で40分弱。
お泊りは、もちろん湯田温泉

楽しいこといっぱいありそうです。
まずは、申込みから始めてみましょうね。




ariyoshi



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

yudaspa

Author:yudaspa
湯田温泉旅館協同組合のスタッフがお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。