FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯田温泉発 徳地行き蛍観賞モニターツアー

梅雨空が続きますね
梅雨時前の蛍のともしびをみなさんご覧になりましたか?

さて、

山口市そして、山口県の観光の拠点にはかかせない
宿泊地となる湯田温泉。
様々な湯田温泉発発のツアーが企画されています。
本日は、その中の一つ、
【徳地 蛍観賞モニタールアー】が、
6月16日(土)に催行されましたので、ご報告いたします。

山口市は市長村合併ののち、山口県で一番の面積を持つ市になりました。
その中で、徳地(とくじ)地区は、湯田温泉中心部より車で4,50分の距離にあり、
自然も多く残る地域です。

その地域にあります重源の郷(ちょうげんのさと)で
地元山菜料理を食べ、
その地元の地酒を試飲して、
闇夜に舞う幻想的な蛍を見ましょう というツアーです。

bus.jpg
重源の郷のこのレアなボンネットバスが、
湯田温泉バス停までお出迎え。
いつもは、郷の中でしか走っていないバスに乗れるなんて、
ちょっぴり優越感に浸れます。


JR山口駅で新たにお客様をお出迎えして、

40分ひた走り~

山菜料理
さっそく、重源の郷のお食事処で、地元料理を食します。


あゆ
解禁になったばかりのアユが二匹。
子アユですね。でも、ちっちゃくても骨ごと食べられて
美味しいったら。

はも
≪はも≫もありました。
夏の味覚の代表格のはもです。

こちらのはもは、
この夏湯田温泉にお泊りのお客様には、
もれなく一品はも料理がついてくるっていう特典つきの
はも様でもあります。
(詳細はまた追ってご報告いたします)


しし肉
地元山菜料理だけではありません。
こちらは、しし肉。
食卓のそばで、炭火で焼かれたしし肉が次から次へと出されました。


それと、一品撮り忘れたものが。
徳地産、すき焼き鍋もありました。
その中には、酒粕も入っていました。



もちろん、美味しい食事には、地酒がつきもの。


わかむすめ
なんて、素敵なタイトル。≪わかむすめ≫

ふるさと
こちらは≪ふるさと≫というお酒。


徳地の地酒【新谷酒造】さんの一押し商品です。
食事をしながら、女将がお酒のお話をしてくださいました。

山口県の地酒はたくさんありますが、
こちらは、一人杜氏さんで、年間を通してお酒作りができるシステムを作られて、
人気沸騰中の酒造さんです。

湯田温泉の旅館、街の酒屋さん、飲食店さんでも希少に置かれている
地酒です。


地酒求めて、湯田温泉の街を歩いてみませんか。


お腹満腹、地酒でほろよい、
そして、蛍です。
今回参加された、北九州からお見えで、湯田温泉に宿泊のお客様、
大満足です とお言葉を頂きました。


※蛍の写真は、撮影に技術がいるために、割愛させて頂きました。
まぁ、ほろよいの筆者には、写せようがありませんが・・・
参加者の皆様の目や心には染み入った蛍です※



湯田温泉には、お料理のおいしい旅館やホテルもたくさんあります。
また、このように、
お外に食事に出かけても、お迎え付きのツアーがあって、
戻ってくれば、あったかい温泉が待ってる宿で癒される。

いろんな楽しみ方のできる湯田温泉です。



湯田温泉発着のツアーを、今後もお知らせしていきますね。
湯田温泉にご宿泊、とってもよさそうでしょ。


お待ちしております。




ariyoshi





スポンサーサイト

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yudaspa

Author:yudaspa
湯田温泉旅館協同組合のスタッフがお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。